08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

株はどこまで下げるでしょう?

日経平均株価で特に重要な注目ポイントは、ドバイ・ショック時につけた昨年11/27安値9076円を死守できるか否かだろう。同安値は今年4月高値11408円に至るまでの中勢上昇波の起点となった水準であり、ここを完全に下放れた場合は中勢上昇波の終了を示唆するものと認識されやすく、一段の下値摸索も覚悟すべしとなる。個人投資家による信用取引の追い証発生に伴う売りも想定され、値頃感が台頭する水準まで下落圧力が強まる可能性がある。

テクニカル面では、8752円(1月15日高値10982円から2月9日安値9867円までの下げの二層倍)、8680円(08年10月安値6994円から今年4月高値11408円までの上げの61.8%押し)、8505円(6月9日安値9378円から6月21日高値10251円の上げの倍返し)などの下値目処をテストする展開も想定されてくる。ただし、日経平均株価の一株当り純資産は8590円前後と試算されるだけに、これらの下値目処を試す場面があれば、押し目買い好機として意識が高まる可能性が高いだろう。


上記のようなニュースは多いですが、みんなが見ているんですよ。
だからある程度同じタイミングが、同じところで起こるんですね。
投資って大きく見ると簡単だし駄目なときは切り替えればいいんです。
Secret

ポイント特典あります

人気の秘密はスプレッド 

FX企業データ

FX業者 ランキング
低スプレッド
【1】 みんなのFX 人気
【2】 DMM FX
【3】 外為オンライン
約定能力
【1】 マネーパートナーズ
【2】 FXプライム
【3】 外為オンライン
スワップ金利
【1】 DMM FX
【2】 外為オンライン
【3】 マネーパートナーズ
チャート機能
【1】 マネーパートナーズ
【2】 アイネットFX
【3】 FXプライム
1.000通貨単位取引
【1】 FXブロードネット
【2】 マネーパートナーズ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

注意事項

掲載された内容については正確さを保証するものではありません。 投資判断を行う際は必ず自己責任でお願いします。 当ブログ内の情報によって生じた損害については一切の責任を負いませんので予めご了承願います。

プロフィール

トータル利益は6000万円くらいです。
その後も試行錯誤で頑張っています♪

名前: まな
好きな車: スポーツカー
好きな人: 福山雅治

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
FX利益を公開!ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
お問合せメールフォーム

為替レート

パーツ提供:ALL外為比較

参考サイト

共感記事

FX取引について

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード